Read in English

マレーシアにいらしたら是非食べておきたい朝食の定番、ロティ・チャナイ。イメージはマレーシア版のナン・カレーセットで、インドにルーツを持つマレーシア発祥のローカルフード。生地は小麦粉、水、塩、ギーを捏ねて発酵させたものを薄く広げて焼いたもので、豆カレーのダルと頂きます。インド系とマレー系のお店で作っています。

マラッカでオススメのロティ・チャナイ店ベスト5

———————–

Selvam Restaurant 3, Jalan Temenggong, Bandar Hilir, 75100 Melaka, Malaysia 7am-10pm (roti canai until 12pm)

Facebook はこちら

セルバムはバナナリーフカレーでとても有名なインド料理のお店で、ローカルにも観光客にも大人気のお店です。

こちらでは午前中のみロティチャナイ、クレープのようなトーサイ、チャパティを注文できます。一番の魅力は豊富なカレーのセレクション。ロティ用のダールとサーディン、更にトーサイ用の3種がセルフサービスでテーブルに置かれます。

ロティチャナイは担当によってクリスピーな四角形だったり、さくさくモチモチな円形だったりします。いずれにしても、全てのカレーと相性が抜群なので、一枚では足りずに追加オーダーすることになるはずです。

————————

Roti Canai @ Melaka Raya (Kopitiam Otak Otak Formosa)

5 Jalan Melaka Raya 4, Taman Melaka Raya 75000 Melaka, Malaysia 7am-12pm


元々こちらのお店は、マレー系の年配の夫婦が経営されていましたが、ロティチャナイを担当されていた旦那さんが他界され、2017年からは仕込み担当だった娘さんが跡を継いでいます。
驚いたことに、5人のお子さん全てがマラッカの各エリアでロティチャナイのお店を経営しています。

こちらのお店は午前中のみ店舗を借りて経営されているので看板はありません。しかしながらファンや常連さんが多く、今年で経営10年目を迎えます。

ロティチャナイは注文を受けてから作るので、いつも焼きたてをいただけます。出来上がりは四角形で層が薄く、外側はカリカリ、中はモチモチ。ダルカレーとサンバルは甘すぎず、程よくピリ辛です。スライスチーズが間に挟んであるロティチーズも人気のようです。

———————

Roti Canai Kayu Arang

Lot 459, Kampung Bakar Batu Mukim, 75350 Bachang, Melaka, Malaysia. 7.00 am – 12.30 pm

こちらはガスの代わりに炭火を使ってロティチャナイを焼くことで有名なお店です。とは言っても鉄板で焼いているためか、ロティチャナイは均一に火が通っていてカリカリしているものの、ふわっとした食感はなく上から平べったく押しながら焼いた印象。

特にガスで焼いたものとの違いは感じられなかったので、仕上げを網焼きにするなど、炭火焼きならではの香ばしい香りとユニークな食感が楽しめる工夫があればと思いました。

ダルカレーはマイルドな辛さ、刻んだ野菜が入っています。他にもロティをピザに見立てたロティナチョス、マレー系の朝ごはんの定番、ナシレマ、クエ各種、朝ごはんには珍しいサテーなど幅広く揃っています。常にお客さんで賑わっている活気のある店内からは、1日を元気にスタートするパワーを貰えます。

————————

Infasha Maju Bistro Semabok

No.1 Jalan PS4, Plaza Semabok  (Opposite of Honda) Facebook

このお店はインド系のカジュアルカフェ(mamak)で、ロティチャナィ以外にもナシゴレン、ミーゴレン、子供でも食べやすいマギーゴレン(インスタント麺の焼きそば)などローカルフードに加え、チャパティ、ケバブ、タンドリーチキンなどがあります。

こちらのロティチャナィはいつも出来立てで均等にクリスピーです。余計な甘さや油分がないロティチャナィの基本形のような印象を受けました。
ダールカレーは濃厚で、辛さは後から追加されるサンバルソースからきています。カレーに対してサンバルソースの量が多かったので、本来のダールの味が薄れてしまったので、混ぜる前に量を調節するのをお忘れなく。フィッシュカレーは油っぽく薄かったのが残念でした。
このお店は夜になるとテレビのプロジェクターがセットされ、みなさん食事をしながらサッカー観戦をして楽しむ場所に変わります。
ロティチャナィはお昼の12時までで終了してしまう場所が多い中、こちらは夕方4時から提供を再開してくれる貴重なお店です。

————————

Kedai Makanan & Minuman Hajjah Zainab Semabok

GPS Coordinate: 2.196160, 102.269795 7am-5pm (roti canai until 12pm)

マレー系のこちらのお店のロティチャナイはいつも焼きたてです。円形のロティチャナイはクロワッサンのようにクリスピーな層になっていて、全体的にお菓子のような甘みがあります。

ダルカレーとチキンカレーはサラサラ、サンバルソースは甘めですが、しばらくすると舌がピリピリしてきます。

————————

Kedai Makanan dan Minuman Madras Cafe 

No. 50, Jalan Temenggong, 75000 Melaka. 7.30am-11pm

Facebook


このお店はインド系のカジュアルカフェ(mamak)で、ロティチャナイだけではなく、チャパティ、トースト、ミーゴレン、ナシゴレンといったローカルフードを格安で楽しめます。

出来たてのロティチャナイは香ばしく、パイ生地のような層が軽い口当たりを作り出しています。しかしながら、稀にお昼近くになると出来上がったものを温め直す場合があるので、朝ごはんの時間帯を狙うか、お店の人に新しく作ってもえるか確認しましょう。いずれにしても、ダルとイカン(フィッシュ)2種類のカレーはいつ行っても安定した美味しさです。

Advertisements