Search

Yuru Tabi Malaysia

Insider's Guide to Melaka with Kids 子供と楽しむマラッカガイド

Month

February 2017

ローカルフード 屋台村の楽しみ方

マラッカに旅行に来た際一度は訪れてほしいのが屋台村。ローカルはフードコートと呼んでいて、屋外にあります。

フードコートは中央に飲食スペース、その周りを囲むように料理ごとのブースが立ち並んでいるのが一般的です。何度か通うと気づかれるかもしれませんが、フードコート自体は飲料を提供する方たちによって経営されており、各料理人にブースの出店スペースを貸し出すことにより、フードコートとして営業が成り立つ仕組みになっています。

朝食〜昼食の午前7時半頃から午後昼2時頃までの時間帯、もしくは午後5時頃から深夜にかけて営業している夕食専用のフードコートがあります。
初めてフードコートを訪れたら各ブースを回り、どんな料理が作られているのか見てみるといいかもしれません。そして美味しそうなものを発見したらその場でオーダー。せっかくなので色んなブースで個々にオーダーすると楽しめると思います。そして席に着いて待っていれば、出来上がった料理から運ばれて来るので、その都度お会計します。

先に席を確保してから周りを見渡し、お目当の料理を見つけてオーダーしに行っても構いませんが、席を立つ際は荷物だけ置いて離れたりせず、旅行パートナーに着席してもらった方がいいかも。時間帯によっては席を立った瞬間に別のお客さんがすぐに座ってしまいます。逆に言えば満席の時はもう食事が終わっているテーブルの近くで待機し、空いたら確保。間も無くテーブルの掃除をしてくれます。

一度着席するとすぐにドリンクのオーダーを取りに来るので初めは戸惑うかもしれません。ほとんどの場所はドリンクメニューがない上に、仮にあったとしても分かりずらいです。

そこで無難に注文出来るのがチャイニーズティー。いわゆる麦茶やほうじ茶のようなもので、特別美味しいものではありませんが、甘みのない数少ない飲み物の1つです。冷たいお茶でしたらチャイニーズティーアイスと伝えましょう。

その他の屋台で楽しめるドリンクについてはまたご紹介します。

Advertisements

野菜をたくさん食べられるベジタリアンブュッフェ(マラッカ)

Read in English

マラッカで「素」という看板を多く見かけるようになりました。それは中国語の素食(su4shi2)=ベジタリアンのことです。

中華系マレーシア人の仏教徒の中には毎月1日と15日は菜食にする習慣を持っていますが、それだけではなく意識して野菜を食べようと考える方たちが増えてきているのだと思います。

そんな数多くのベジタリアンレストランの中でもオススメなのがSoon Wong Vegetarian Restaurant。とにかく安くて美味しい。決してモダンでおしゃれなお店ではないけれど、居心地のよい雰囲気でローカルに人気のお店です。

ベジタリアンレストランに多い、セルフサービスのブュッフェスタイルなので、お皿に好きなものを盛って最後に目分量でお会計となります。

種類豊富なお惣菜は、どれも調理法や味付けが異なり、更に日替わりなのでいつ来ても飽きません。チョイスに困ったら、キャベツ、インゲン、ナスがゴロゴロ入ったピリ辛カレーと、きっと中華鍋の強火でさっと炒めたシ緑の野菜(日替わり)がシャキシャキしていて人気です。

料金は盛った量や種類に比例しますが、それでも4-8RMくらい。会計横にサービスの中国茶が置いてありますが、別の飲み物も会計時に注文することができます。またブュッフェだけでなく単品のメニューも壁に貼ってあります。
基本的にローカルフードは野菜が少なめなので、ベジタリアンレストランをうまく活用してバランスの良い食生活を心がけたいですね。

—————————

Soon Wong Vegetarian Restaurant 

209 Jalan Laksamana Cheng Ho

営業時間: 6:00am-3:00pm

Food in Melaka: Soon Wong Vegetarian Restaurant

日本語で読む

There are increasing number if vegetarian restaurants in Melaka but Soon Wong Vegetarian Restaurant has been my top choice for a long time. 

It is a self service buffet with variety of items to choose from. Their selection changes everyday and nothing will disappoint you.  

If you have difficulty choosing which items to take, highly recommend their signature curry with big chunks of cabbage, long beans, and eggplant, and also wok cooked green veggie that changes daily is always crunchy and exquisitely sweet. 

Free Chinese tea is situated next to the casher, but other usual drinks are also available to order when paying. Besides the buffet, there are also different types of soup noodles, needless to say all vegan.

Price range is 4-8RM depends on the volume, but it always feels way too reasonable for the superb quality of food.

————————

Soon Wong Vegetarian Restaurant 

209 Jalan Laksamana Cheng Ho

Business hours: 6:00am-3:00pm

気軽に立ち寄れる遊び場 (マラッカMahkota Parade Parkson モール)

Read in English

マラッカ中心にあるMahkota Parade Parksonショッピングモールには、子連れに優しいサービスと、大人気の屋内型キッズ施設のキッズーナ、そして気軽に遊べる便利なスポットがいくつかあります。

Family Fun Ride (2階)子供達に大人気のゴーカート。足元のボタンを踏むだけで動き、速度(早い/遅い)と方向(前進/後退)を手元のスイッチで切り替えることができます。未就園児は大人の付き添いが必要かと思いますが、幼児は1人で運転できるはずです。営業時間は午前11時から午後9時半までとなっていますが、時間通りに始まることが少ないため、午後12時頃目指して行かれることをおすすめします。定休日は毎週水曜日、平日午後1-3時まで昼休みなのでお忘れなく。

Wonderland Amusement ゲームセンター(2階)こちらは10代の若者に人気のスポットです。アーケードゲームや小さい子供用のコインで動く乗り物もありますが、全体的にとてもレトロな雰囲気が漂っています。個人的には照明が暗いかなと思います。



Seleria フードコート内の遊び場 (2階)子連れでの食事はいつになっても大変が、こちらのフードコートは広々していて奥には遊び場があるので少しは楽に食事ができるはずです。子供達にも食べやすい、クレイポットチキンライス、チャークエイティアオ、チェンドルなどのローカルフードが楽しめます。

マクドナルド内の遊び場 (G階)こちらのマクドナルドには後方に隠れていますが、小規模な遊び場があります。一息つくにはちょうどいい環境です。

Kids Activities at Mahkota Parade Parkson (Melaka)

日本語で読む

Mahkota Parade Parkson is one of the oldest yet popular shopping malls in center of Melaka. They provide useful services for family with kids  (see details) , have an exciting  indoor kids playground, Kidzooona   (see details) , and there are still some other convenient activities kids can enjoy. 

Family Fun Ride (2nd fl)

This has been a popular attraction for kids at all age. You can switch the speed – fast or slow, and direction – forward or reverse, and it will move by stepping on the accelerator. My 5yo can easily ride by himself. 


Although the operation hours are from 11am-10pm, most of the times they start just before 12pm. They also have lunch break on weekdays. 

Wonderland Amusement Game Centre (2nd fl)

This place looks like a popular hang out spot for teenagers playing all sorts of arcade games. 

There are coin operated rides for small ones too but looks quite antique and the whole environment is a bit dark for them. 

Seleria Foodcourt Playground (2nd fl)

It is never easy to have a relaxing lunch with small kids, however there is relatively a stress-free environment at the foodcourt, where you can enjoy a casual local meal – claypot chicken rice, char kuey tiao, and cendol, while your kids can eat and play at the small playground. It is located at the end of the foodcourt, where it is safe and well maintained. 

McDonald’s Playground (Grand Floor)

At the back side of McDonald’s, next to the back entrance to the outside parking area, they have a small playground. However, it is not so spacious, just enough to finish up your burger. 

マレーシアの旧正月あるある

マレーシアは多民族国家なので、それぞれの宗教によって新年が違います。大きく分けて、マレー系(イスラム教)はハリラヤ、インド系(ヒンズー教)はディパバリ、そしてチャイニーズは旧正月。

旧正月が近づくとクリスマスツリーから一転、街は赤一色のデコレーションに変わり、一度聴くと頭から離れなくなるゴンシー音頭を耳にすることになります。うちの子供達も幼稚園で練習したようで、家でもずっと歌ってました。

ちなみにこのゴンシーというのは

恭喜發財(Gong Xi Fa Cai)=お金がたまりますように

新年快乐(Xin Nian Kuai Le) =「明けましておめでとうございます」とセットで新年の挨拶として使われます。

親戚の家を訪ねては、恭喜發財(Gong Xi Fa Cai)と挨拶をして赤いリボンを結んだマンダリンオレンジを渡します。マンダリンは広東語で「吉」とか「金」の発音に近く、縁起が良いとされています。


旧正月が近づくと、果物屋には赤い箱に入ったマンダリンが売られ始め、各家庭ではもちろん、企業や商店などはいち早く大量に箱買いしてお客さんに配ります。


  新年を迎えると親戚の家を訪ね、挨拶を交わし、子供達は楽しみにしている紅包(ホンパオまたはアンパオ)を貰います。いわゆるお年玉のことで、既婚者から子供や未婚の人たちにあげるものですが、既婚者でも子供がいなければもらう場合もあります。

中身は年齢によって幅がありますが、うちの子供達はRM5~20くらい頂きました。ちなみに幼稚園でも先生から子供達一人一人に配られました。


親戚や知人の家を訪ねると、必ずと言っていいほど赤い蓋のケースに入っているお菓子が準備されています。パイナップルケーキ、クッキー、シガールのような色んな種類の焼き菓子、そしてグミ、キャンディー、干し梅などのお菓子は、円形のケースに詰め替えられています。

旧正月は長くて2週間に渡って親戚や知人の家を訪ねるので、いつでもお出しできる日持ちがするお菓子は年越し用品の中でも特に重要なアイテムです。


そしてパックの飲み物も忘れてはいけません。スーパーでは皆さんこのようなドリンクをダース買いします。ちなみに1パックRM0.50~くらいの計算です。主流なのはChrysanthemum (菊)、winter melon (冬瓜)、soya (豆乳)、lachi (ライチ)と全て日本では馴染みがありませんが、甘いドリンクです。


こちらは大晦日はもちろん、新年明けてから昼夜問わず至る所でバチバチ鳴り響く爆竹。意外にも入手困難で、あらかじめ知人を通して買い付けたりします。この他にもロケット花火や打ち上げ花火など、1週間以上に渡り毎晩どこからか音がしてきます。


そして日本でも中華街などで見かける機会もある獅子舞による福を呼び込むための儀式。こちらではライオンダンスと呼んでいて、1年間の商売繁盛を願い、各商店やレストランが予め業者に頼んでいます。

ライオンは爆竹の音と共に登場し、太鼓のリズムに合わせてパフォーマンスが繰り広げられます。これがとにかく爆音で耳を覆いたくなる。

ライオンダンスはレストランの厨房の中まで入っていったり、個人宅などでも行われているのには驚きました。

日本のお正月に比べると、旧正月はお祭りのようなイベントです。毎年日にちは変わりますが、この時期にしか見られない赤一色に染まったパワフルな街の雰囲気を見るのも面白い経験です。

WordPress.com.

Up ↑